FC2ブログ

第7回21世紀成年者縦断調査(平成24年成年者)の概況

11月27日に、厚生労働省が
第7回21世紀成年者縦断調査(平成24年成年者)の概況
を公表しました。


これによると、
この5年間に子どもが生まれた夫婦について、出産前に会社等に勤めている
妻の職場の育児休業制度の利用にあたっての雰囲気をみると、「利用しやすい
雰囲気がある」と答えた割合は、10年前(56.3%)に比べ、高く(69.6%)
なっています。


詳細は 


https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/judan/seinen20/index.html


スポンサーサイト



中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)

11月27日に、厚生労働省が
「中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)」の
第14回(平成30年)結果を公表しました。


これによると、
第1回調査時(52~59歳)に「65歳以降仕事をしたい」と答えた者で、
第14回調査で「仕事をしている」のは、男の「65~69歳」で6割以上、
「70~72歳」で5割以上、女の「65~69歳」で5割以上、「70~72歳」
で4割以上となっています。


詳細は 


https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/judan/chukou19/index.html

平成30年度「介護給付費等実態統計」

11月28日に、厚生労働省が
平成30年度「介護給付費等実態統計」の結果を公表しました。


これによると、

平成30年4月から翌年3月の1年間において、一度でも介護予防サービス
又は介護サービスを受給したことのある者の数(年間実受給者数)は、
597万3,500人で、対前年度比 6万7,700人(1.1%)の減少となっています。

なお、平成13年度の年間実受給者数は、287万3,400人でした。


詳細は 

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/kyufu/18/index.html


令和元年賃金引上げ等の実態に関する調査の概況

11月26日に、厚生労働省が

「令和元年賃金引上げ等の実態に関する調査の概況」

を公表しました。

これによると、
令和元年中における賃金の改定の実施状況(9~12月予定を含みます)をみると、
「1人平均賃金を引き上げた・引き上げる」企業割合は90.2%(前年89.7%)、
「1人平均賃金を引き下げた・引き下げる」は0.0%(同0.4%)、「賃金の改定
を実施しない」は5.4%(同5.9%)となっています。

また、令和元年中に賃金の改定を実施し又は予定していて額も決定している企業
について、賃金の改定の決定に当たり最も重視した要素をみると、「企業の業績」
の企業割合が50.0%(前年50.4%)と最も多くなっています。


詳細は

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/jittai/19/index.html


令和元年「高年齢者の雇用状況」集計結果

11月22日に、厚生労働省が
令和元年「高年齢者の雇用状況」集計結果
を公表しました。

これによると、
66歳以上働ける制度のある企業の割合は30.8%、
70歳以上働ける制度のある企業の割合は28.9%
となっています。


詳細は


https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000182200_00003.html


2018年度福利厚生費調査結果の概要

11月19日に、経団連が「2018年度福利厚生費調査」結果を発表しました。

これによると、
2018年度に企業が負担した法定福利費は、現金給与総額の伸びなどにより、
前年度比3.9%増の1人1ヵ月当たり88,188円で、過去最高額となっています。


詳細は

http://www.keidanren.or.jp/policy/2019/102.pdf


男女共同参画社会に関する世論調査

内閣府が「男女共同参画社会に関する世論調査」結果を公表しました


https://survey.gov-online.go.jp/r01/r01-danjo/index.html


これによると、
職場において男女の地位は平等になっていると思うか聞いたところ、
「男性の方が優遇されている」とする者の割合が53.5%(「男性の方が
非常に優遇されている」13.6%+「どちらかといえば男性の方が優遇
されている」39.8%)、
「平等」と答えた者の割合が30.7%、
「女性の方が優遇されている」とする者の割合が5.0%(「どちらかと
いえば女性の方が優遇されている」4.5%+「女性の方が非常に優遇
されている」0.5%)となっています。

なお、前回の調査結果(平成28年9月調査結果)と比較してみると、
「男性の方が優遇されている」(56.6%→53.5%)とする者の割合が
低下しています。


詳細は

https://survey.gov-online.go.jp/r01/r01-danjo/2-1.html

プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク