平成28年パートタイム労働者総合実態調査の概況

9月19日に、厚生労働省が

「平成28年パートタイム労働者総合実態調査の概況」

を公表しました。

これによると、

パートを雇用している事業所の割合は68.8%であり、
正社員とパートの両方を雇用している事業所は64.0%、
正社員のみ雇用している事業所は20.5%となっています。

また、パートの働いている理由(複数回答)は
「生きがい・社会参加のため」が31.2%と最も割合が高く、
次いで「主たる稼ぎ手ではないが、生活を維持するには不可欠
のため」29.9%となっています。

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/keitai/16/index.html
スポンサーサイト
プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク