FC2ブログ

第15回 日本的雇用・人事の変容に関する調査

公益財団法人 日本生産性本部が

「第15回 日本的雇用・人事の変容に関する調査」

の結果を公表しました。


これによると、

● 正社員(特にホワイトカラー層)の長時間労働について企業側の評価を
 尋ねたところ「労働時間の長短と評価は関係ない」が44.4%と最も回答
 が多く、次に「プラスに評価する傾向がある」が24.8%となっています。

● 勤務地を限定して働くことができる勤務地限定制度の導入率は30.1%と
 なっています。


詳細は

http://activity.jpc-net.jp/detail/esr/activity001487.html



スポンサーサイト



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク