FC2ブログ

「民間人材ビジネス実態把握調査(事業所/労働者)」

8月5日に、厚生労働省が

「民間人材ビジネス実態把握調査(事業所/労働者)」

の結果を公表しました。

これによると、

求職活動において利用した民間人材ビジネスとしては、
「求人媒体(web:就職サイト等)」が31.8%、
「求人媒体(紙:就職情報誌、新聞折り込みチラシ等)」が21.7%、
「民間の職業紹介機関」が15.4%
でした。
年代別に見ると、「求人媒体(web:就職サイト等)」では20~24歳
で65.1%、25~29 歳で59.9%と割合が高くなっています。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11651500-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu-Minkanjinzaiservicesuishinshitsu/0000118943_2.pdf



スポンサーサイト



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク