FC2ブログ

平成24年高齢期における社会保障に関する意識等調査

8月29日に、厚生労働省が

平成24年高齢期における社会保障に関する意識等調査

について取りまとめたものを公表しました。


これによると、

何歳まで働きたいかについては、
「65 歳まで」とする者が27.3%、
「60 歳まで」とする者が19.6%、
「70 歳まで」とする者が17.6%
となっています。

また、
老後の生計を支える手段として最も頼りにする
(1番目に頼りにする)収入源は、
「公的年金」が最も多く59.5%、
次いで「自分の就労による収入」が16.7%
となっています。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000052977.html








スポンサーサイト



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク