FC2ブログ

平成23年労働災害動向調査結果の概況


5月11日に、厚生労働省が

平成23年労働災害動向調査(事業所調査(事業所規模100人以上)及び
総合工事業調査)結果の概況

を発表しました。


これによると、

平成23年の労働災害の状況を調査産業計でみると、
度数率が 1.62、強度率が0.11、
死傷者1人平均労働損失日数が65.7 日

となっています。

ちなみに、
「度数率」とは、100万延べ実労働時間当たりの労働災害による死傷者数で、
災害発生の頻度を表すもので、
「強度率」とは、1,000延べ実労働時間当たりの労働損失日数で、災害の
重さの程度を表すものです。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/saigai/11/index.html





スポンサーサイト



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク