FC2ブログ

平成22年労働組合活動実態調査結果の概況

厚生労働省が

平成22年労働組合活動実態調査結果の概況

を公表しました。


これによると、

過去3年間に、労働組合が所属する事業所における正規労働者の
賃金・退職給付(一時金・年金)制度の改定の実施状況をみると、

賃金制度又は退職給付制度の改定が61.6%で実施されており、

改定が実施された事項としては、
「確定拠出年金制度や他の退職年金制度等の導入、移行」29.9%、
「労働者の職務を遂行する能力に応じて賃金を決定するやり方
(例:職能給など)の見直し」28.6%、
「業績や成果に応じて賃金を決定するやり方(例:業績給など)
の見直し」28.5%

などとなっています。


詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/18-22a.html






スポンサーサイト



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク