FC2ブログ

子育て期の男女への仕事と子育ての両立に関するアンケート調査

厚生労働省が、
「子育て期の男女への仕事と子育ての両立に関するアンケート調査」
の結果を発表しました。


調査結果のポイントとして、

・仕事と家事・子育ての優先度の希望と現実をみると、正社員男性の58.4%、
 正社員女性の52.3%が希望としては「仕事と家事・子育てを両立」させたい
 と考えているが、現実は、男女ともに「仕事優先」の割合が高くなってしまって
 いる(男性74.0%、女性31.2%)。

・男女別の帰宅時間をみると、関東の男性で夜9時以降に帰宅する割合が30.4%
 等と、男性の帰宅が遅い状況が明らかになっている。

・妊娠・出産前後に女性正社員が仕事を辞めた理由は、「家事、育児に専念する
 ため自発的にやめた」の割合が39.0%と高いが、他方、「仕事を続けた
 かったが仕事と育児の両立の難しさでやめた」(26.1%)と「解雇された、
 退職勧奨された」(9.0%)の合計が35.1%と3分の1強を占めている。

・職場の両立支援制度の利用しやすさをみると、育児休業制度や子の看護休暇等に
 ついて、女性の方が男性より「利用しやすい」と答えた割合が高く、男性の方が
 「利用しにくい」と答えた割合が高い(P23)。


などが挙げられています。

詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/09/h0929-1.html
スポンサーサイト



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク