FC2ブログ

平成19年民間企業の勤務条件制度等調査結果の概要

人事院が「2007年民間企業の勤務条件制度等調査」結果を発表しました。


これによると、


在宅勤務制度がある企業の割合は1.4%


男性従業員の育児休業取得促進の措置を講じている企業の割合は29.4%


定年制を有する企業のうち、定年後の継続雇用制度を有している企業の割合は
95.3%


となっています。

詳細は

http://www.jinji.go.jp/kisya/0809/mincho-aki20.pdf
スポンサーサイト



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク