FC2ブログ

平成19年企業における採用管理等に関する実態調査

厚生労働省が
「平成19年企業における採用管理等に関する実態調査」を発表しました。

これによると、
平成19年9月1日現在在籍している常用労働者数が5年前(平成14年)と
比べてどのように変化したかを企業割合でみると、
「増えた」が33.3%
「ほぼ変わらない」が29.2%
「減った」が37.4%
となっています。

また、非正社員から正社員への登用制度の有無及び登用実績についてみると、
「制度があり、登用の実績もある」が27.8%
「制度はあるが、登用の実績はない」が5.3%
「制度はないが登用の実績はある」が37.6%
「制度がなく、登用の実績もない」が29.1%
となっています。

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/saiyo-kanri/2007/index.html#kekka
スポンサーサイト



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク