FC2ブログ

平成18年 高齢期における社会保障に関する意識等調査報告書

厚生労働省が「高齢期における社会保障に関する意識等調査」の報告書
を発表しました。

これによれば、

何歳まで働きたいかとの問いでは、
「65歳まで」とする者の割合が26.8%、
「60歳まで」とする者が22.3%、
「70歳まで」とする者が16.4%
となっています。

また、社会保障の給付と負担について
「少なくとも現在程度の給付水準を維持する必要があり、少子高齢化に伴う
負担増はやむを得ない」とする者の割合が35.2%
「少子高齢化に伴う負担増は極力抑制し、そのために必要な給付の見直しも
やむを得ない」が23.8%
となっています。



詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/08/h0805-1.html


スポンサーサイト



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク