FC2ブログ

平成19年団体交渉と労働争議に関する実態調査結果の概況

厚生労働省が
「平成19年団体交渉と労働争議に関する実態調査結果の概況」
を発表しました。


これによると、

過去3年間において「団体交渉を行った」組合の割合は、69.5%となっており、
前回調査より4.9ポイント増加しています。

また、過去3年間に「労働争議があった」組合の割合は5.4%で、前回の平成14年
調査の6.0%から若干減少しています。

そのほか、詳細は 

http://www-bm.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koushou/2007/index.html


スポンサーサイト



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク