2008年度大学・大学院新規学卒者等の採用選考に関する企業の倫理憲章

平成18年の社労士試験で

「倫理憲章において、企業は、在学全期間を通して知性、能力と人格を磨き、
社会に責献できる人材を育成、輩出する高等教育の趣旨を踏まえ、学生が本分
である学業に専念する十分な時間を確保するために、採用選考活動の早期開始
の自粛が規定されており、まして卒業学年に達しない学生に対して、面接など
実質的な選考活動を行うことは厳に慎む、こととされている。」

という正しい肢の出題がありましたが、

先日、
2008年度大学・大学院新規学卒者等の採用選考に関する企業の倫理憲章
が公表されました。

2008年度新卒者の採用選考にあたって、
○ 正常な学校教育と学習環境の確保
○ 採用選考活動早期開始の自
○ 公平・公正な採用の徹底
などに十分配慮して行動することを掲げています。

詳細は 

http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2007/076.html
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

postgraduate school)とは、大学を卒業した者あるいはそれと同等以上の学力があると認められた者に対してより高度な教育を授けるための教育機関のことである。.wikilis{font-size:10px;color:

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール
  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク