FC2ブログ

転職者の状況

2月21日に、総務省統計局が
2019年の転職者の状況を公表しました。


これによると、
転職者数の推移をみると、2006年及び2007年(ともに346万人)を
ピークとして、2008年のリーマン・ショックの発生後、2010年に
かけて大きく減少しました。2011年以降は緩やかな増加傾向で推移し、
2019年は351万人と、比較可能な2002年以降で過去最多となりました。


また、転職者について前職の離職理由をみると、事業不振や先行き不安
などの「会社都合」により前職を離職した転職者は、リーマン・ショック
の翌年の2009年に大きく増加しましたが、2013年以降は減少傾向で推移
している一方で、「より良い条件の仕事を探すため」は、2013年以降
増加傾向で推移しており、2019年は127万人と、2002年以降で過去最多
となりました。


詳細は
https://www.stat.go.jp/data/roudou/topics/topi1230.html


スポンサーサイト



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク