FC2ブログ

令和元年賃金引上げ等の実態に関する調査の概況

11月26日に、厚生労働省が

「令和元年賃金引上げ等の実態に関する調査の概況」

を公表しました。

これによると、
令和元年中における賃金の改定の実施状況(9~12月予定を含みます)をみると、
「1人平均賃金を引き上げた・引き上げる」企業割合は90.2%(前年89.7%)、
「1人平均賃金を引き下げた・引き下げる」は0.0%(同0.4%)、「賃金の改定
を実施しない」は5.4%(同5.9%)となっています。

また、令和元年中に賃金の改定を実施し又は予定していて額も決定している企業
について、賃金の改定の決定に当たり最も重視した要素をみると、「企業の業績」
の企業割合が50.0%(前年50.4%)と最も多くなっています。


詳細は

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/jittai/19/index.html


スポンサーサイト



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク