FC2ブログ

平成30年における留学生の日本企業等への就職状況について

10月23日に、法務省が

平成30年における留学生の日本企業等への就職状況について

を公表しました。
これによると、
平成30年に「留学」等の在留資格をもって在留する外国人(以下「留学生」
といいます)が我が国の企業等への就職を目的として行った在留資格変更
許可申請に対して処分した数は30,924人、うち許可数は25,942人で、
前年処分数に比して2,998人(10.7%)、前年許可数に比して3,523人
(15.7%)増加しました。

国籍・地域別の許可数の上位5か国は、(1)中国、(2)ベトナム、
(3)ネパール、(4)韓国、(5)台湾で、アジア諸国が全体の95.3%
を占めています。

詳細は 

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00229.html


スポンサーサイト



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク