平成26 年「労働争議統計調査」の結果

8月25日に、厚生労働省が

平成26 年「労働争議統計調査」の結果

を公表しました。


これによると、

平成26年の「総争議」の件数は495件で5年連続の減少となり、
比較可能な昭和32年以降、最も少なくなっています。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/14-26.html



スポンサーサイト

地域別最低賃金の改定額

8月24日に、厚生労働省が

全都道府県で地域別最低賃金の改定額が答申されたことを
公表しました。

これによると、
改定額の全国加重平均額は798円と18円の引上げとなっています。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000095389.html

平成25年度 特定健康診査・特定保健指導の実施状況

8月21日に、厚生労働省が

平成25年度 特定健康診査・特定保健指導の実施状況

を公表しました。


これによると、

平成25年度の特定健康診査の対象者数は約5,327万人、
受診者数は約2,537万人で、特定健康診査の実施率は
47.6%となっています。


詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/info03_h25.html



平成26年度雇用均等基本調査(確報)

8月7日に、厚生労働省が

平成26年度雇用均等基本調査(確報)

を公表しました。

これによると、

平成24年10月1日から平成25年9月30日までの1年間に在職中に
出産した女性のうち、平成26年10月1日までに育児休業を開始
した者(育児休業の申出をしている者を含む)の割合は86.6%と
前回調査(平成25 年度83.0%)より3.6 ポイント上昇

平成24年10月1日から平成25年9月30日までの1年間に配偶者が
出産した男性のうち、平成26年10月1日までに育児休業を開始
した者(育児休業の申出をしている者を含む)の割合は2.30%で、
前回調査(同2.03%)より0.27 ポイント上昇

となっています。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/71-26r.html



平成26年度「技能検定」の実施状況まとめ

8月7日に、厚生労働省が

平成26年度「技能検定」の実施状況まとめ

を公表しました。


これによると、

平成26年度における

受検申請者数の合計は68万8,575人で、前年度比で33,406人・4.6%の減少

合格者数は27万5,256人で、前年度に比べ2,949人・1.1%の減少

となっています。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000093483.html


平成27年度地域別最低賃金額改定の目安について

7月30日に、厚生労働省が

平成27年度地域別最低賃金額改定の目安について

を公表しました。

これによると、

今年度の目安が示した引上げ額の全国加重平均は18円(昨年度は16円)
となり、目安額どおりに最低賃金が決定されれば、最低賃金が時給で
決まるようになった平成14年度以降で最高額となる引上げとなります

としています。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000092874.html



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク