健康保険・船員保険事業年報 平成24年度

5月21日に、厚生労働省が

健康保険・船員保険事業年報 平成24年度

を公表しました。


これによると、
平成24年度末の全国健康保険協会(一般)の適用事業所数は163万6千と
前年度末より0.9%増加しています。
また、組合健保の保険者数は1,431組合(単一・連合1,166組合、総合
265組合)で、前年度末より12組合減少しています。

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/iryouhoken/database/seido/kenpo_nenpou24.html



スポンサーサイト

いっしょに検証!公的年金

厚生労働省が

「いっしょに検証!公的年金」というホームページを
開設したことを周知しております

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000044302.html



平成25年度 障害者の職業紹介状況等

5月14日に、厚生労働省が

平成25年度 障害者の職業紹介状況等

を公表しました。


これによると、
ハローワークを通じた障害者の就職件数は、平成24年度の68,321件から
大きく伸び、77,883件(対前年度比14.0%増)と4年連続で過去最高を
更新しました。
また、就職率も45.9%(同3.7ポイント上昇)と、4年連続で上昇しました。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000045834.html



平成25年労働災害動向調査

5月8日に、厚生労働省が

平成25年労働災害動向調査(事業所調査(事業所規模100人以上)
及び総合工事業調査)結果の概況について

を公表しました。


これによると、

平成25年の労働災害の状況を調査産業計でみると、
度数率が1.58(前年 1.59)、強度率が0.10(同0.10)、
死傷者1人平均労働損失日数が63.2日(同63.3日)

となっています。

ちなみに、
「度数率」とは、100万延べ実労働時間当たりの労働災害による
死傷者数で、災害発生の頻度を表すもので、
「強度率」とは、1,000延べ実労働時間当たりの労働損失日数で、
災害の重さの程度を表すものです。


詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/saigai/13/

我が国のこどもの数

総務省統計局では、5月5日の「こどもの日」にちなんで、
平成26年4月1日現在におけるこどもの数(15歳未満人口)を推計しました。


これによると、

平成26年4月1日現在におけるこどもの数(15歳未満人口)は、
前年に比べ16万人少ない1633万人で、昭和57年から33年連続の減少となり、
過去最低

となっています。


詳細は

http://www.stat.go.jp/data/jinsui/topics/topi820.htm





一般職業紹介状況(平成25年度分)

5月2日に、厚生労働省が

一般職業紹介状況(平成26年3月分及び平成25年度分)について

を公表しました。


これによると、平成25年度平均の有効求人倍率は0.97倍で、
前年度に比べて0.15ポイント上昇となっています。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000044792.html



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク