平成22年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況

厚生労働省が

平成22年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況

を発表しました。


これによると、

性別に賃金カーブをみると、

男性では、年齢階級が高くなるとともに賃金も上昇し、
50~54歳で417.2 千円(20~24 歳の賃金を100 とすると209)
と賃金がピークとなり、その後下降し、

女性では、45~49 歳の249.1 千円(同131)がピークとなり、
男性に比べ、賃金カーブは緩やか

となっています。


詳細は 


http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2010/index.html


スポンサーサイト

平成22年賃金引上げ等の実態に関する調査結果の概況

厚生労働省が

平成22年賃金引上げ等の実態に関する調査結果の概況

を発表しました。


これによると、

賃金の改定を実施又は予定していて額も決定している企業について、
賃金の改定の決定に当たり最も重視した要素をみると、
「企業業績」が60.4%(前年 61.6%)と最も多く、
次いで、「労働力の確保・定着」が4.3%(同 3.9%)、
「親会社又は関連(グループ)会社の改定の動向」が4.0%(同 5.2%)

となっています。



詳細は


http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/jittai/10/index.html



平成23年我が国の人口動態 (平成21年までの動向)

厚生労働省が

平成23年我が国の人口動態 (平成21年までの動向)

を発表しました。


これによると、

平成9年以降は老年人口が年少人口を上回っており、
平成21年は年少人口13.3%、老年人口22.7%となっています。


詳細は


http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/81-1a2.pdf



毎月勤労統計調査 平成22年分結果確報

厚生労働省が

毎月勤労統計調査 平成22年分結果確報

を発表しました。

これによると、

平均月間現金給与総額は、前年比0.6%増の317,321円

実質賃金は、前年比1.5%増
   
平均月間総実労働時間は、前年比1.4%増の146.2時間(4年ぶりの増加)

年間の総実労働時間は1,754時間

となっています。



詳細は

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/22/22r/mk22r.html



後期高齢者医療制度被保険者実態調査

厚生労働省が

平成22年度後期高齢者医療制度被保険者実態調査

を発表しました。


これによると、

平成22年9月末現在の被保険者の年齢階級別の分布は

被保険者数は14,062千人となっており、

うち75歳以上の被保険者数は13,624千人で、被保険者の96.5%を占めています。

一定の障害の状態にあるとして認定を受けた65歳から74歳の被保険者数は438千人
となっています。

また、被保険者の平均年齢は81.9歳となっています。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/database/seido/kouki_jittai.html


平成21年度国民健康保険(市町村)の財政状況等

厚生労働省が、

平成21年度国民健康保険(市町村)の財政状況等

を発表しました。


これによると、

平成21年度の市町村国保の財政状況は、

[1] 収入額は、12兆8,975億円であり、1,809億円(1.4%)増加。
[2] 支出額は、12兆8,070億円であり、1,619億円(1.3%)増加。
[3] 単年度収支差引額は61億円の黒字と前年より32億円黒字額が減少。
  市町村が一般会計から決算補てん等を目的として繰入している分
  を除いた実質的な収支は、▲2,633億円の赤字であり、前年より
  赤字額が増加。

となっています。


詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000011vw8.html



平成22年 民間主要企業年末一時金妥結状況

厚生労働省が

平成22年 民間主要企業年末一時金妥結状況

を発表しました。

これによると、

平均妥結額は733,935円で、前年に比べ7,002円(0.96%)の増
となっており、

対前年比でプラスに転じたのは平成19年以来、3年ぶりです。


詳細は


http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001195f.html










毎月勤労統計調査 平成22年分結果速報

厚生労働省が

「毎月勤労統計調査 平成22年分結果速報」

を発表しました。

これによると、

● 平均月間現金給与総額は、前年比0.5%増の317,092円と
 4年ぶりの増加
● 平均月間総実労働時間は、前年比1.4%増の146.2時間と
 4年ぶりの増加

となっています。



詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/22/22p/mk22p.html

労働力調査(基本集計) 平成22年平均(速報)結果

先週、総務省が

労働力調査(基本集計) 平成22年平均(速報)結果

を発表しました。


これによると、平成22年平均の

● 労働力人口は6,590万人と、前年に比べ27万人減少
● 労働力人口比率は59.6%(過去最低)
● 完全失業率は5.1%と、前年と同率で、2年連続で5%台

となっています。


詳細は

http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/ft/index.htm

プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク