統計からみた我が国の高齢者

総務省統計局が、「敬老の日」(9月21日)を迎えるに当たって、
統計からみた我が国の高齢者のすがたについて取りまとめました。

これによると、

65歳以上の高齢者人口(平成21年9月15日現在推計)は2,898万人で、
総人口に占める割合は22.7%となっています。

これを前年(2,818万人、22.1%)と比べると、80万人、0.6ポイント増と、
人口、割合ともに過去最高となりました。

http://www.stat.go.jp/data/topics/topi410.htm



スポンサーサイト

平成21年民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況

厚生労働省が

「平成21年民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況」について、発表しました。

これによると

妥結額は、5,630円、賃上げ率は、1.83%となり、
昨年の調査結果 (6,149円、1.99%)と比べ、額で519円、率で0.16ポイント
下回っています。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/09/h0908-2.html

平成20年人口動態統計(確定数)の概況

厚生労働省が

平成20年人口動態統計(確定数)の概況

を発表しました。

これによると、

平成20年の出生数は前年比1,338人増の109万1,156人で、
2年ぶりに増加に転じました。

合計特殊出生率(女性が生涯に産む子どもの数)は1.37で
前年を0.03ポイント上回り、3年連続で上昇しました。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/za/0903/a51/a51.html

平成19年度国民医療費

厚生労働省が

平成19年度国民医療費

を発表しました。

これによると、平成19年度の国民医療費は34兆1360億円、前年度の33兆1276億円
に比べ1兆84億円、3.0%の増加となっています。

また、人口1人当たりの国民医療費は26万7200円、前年度の25万9300 円に比べ
3.0%増加しています。国民医療費の国民所得に対する比率は9.11%(前年度
8.87%)となっています。



詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/37-19.html



平成21年度の地域別最低賃金改正の答申状況について

先日、厚生労働省が

「平成21年度の地域別最低賃金改正の答申状況について」

を発表しました。


これによると

・ 45都道府県で時間額1円から25円(全国加重平均10円)の引上げ
・ 2県(新潟・岐阜)は現行どおり

となっています。


詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/za/0901/d16/d16.pdf


プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク