平成20年民間主要企業年末一時金妥結状況について

厚生労働省が
「平成20年民間主要企業年末一時金妥結状況について」
を発表しました。

これによると、
平成20年民間主要企業の年末一時金妥結額は 831,813円
と、対前年比では 0.63%減となっています。

詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/02/h0224-3.html



厚生労働省が、この内容の訂正を発表しています。

平成20年民間主要企業年末一時金妥結状況の訂正について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/02/h0225-1.html
スポンサーサイト

平成21年財政検証結果

23日に、社会保障審議会年金部会が開催され、

その際に配布された資料が公表されました。

この中には
「平成21年財政検証結果」があり、
これによれば、
厚生年金の標準的な年金の給付水準(所得代替率)の見通しは、
平成50年度以降50.1%となっています。

ちなみに、この試算前提は
・名目賃金が、毎年2.5%上昇
・年金積立金の運用が、4.1%
・出生率が1.26
というものになっています。



詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/02/s0223-9.html

毎月勤労統計調査 平成20年分結果確報

厚生労働省が
「毎月勤労統計調査 平成20年分結果確報」
を発表しました。

これによると、

平均月間現金給与総額は、前年比0.4%増の331,300円となっています。

平均月間総実労働時間は、前年比0.9%減の149.3時間と、2年連続の減少
となり、年間の総実労働時間は1,792時間となっています。
   

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/20/20fr/dl/pdf20r.pdf

国民年金の保険料

平成20年度の国民年金の保険料は、

14,420円×保険料改定率=14,410円

とされていますが、

平成21年度の国民年金の保険料は、

14,700円×保険料改定率=14,660円

になります↓。


http://www.sia.go.jp/top/zenwari_jp/index.html

毎月勤労統計調査 平成20年分結果速報

厚生労働省が「毎月勤労統計調査 平成20年分結果速報」を発表しました。

これによると、

・現金給与総額は2年ぶりの増加
・所定外労働時間は7年ぶりの減少
・常用雇用は5年連続の増加

となっています。

なお、年間の総実労働時間は1,792時間となり、1,800時間を下回っています。


詳細は

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/20/20fr/mk20p.html

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/20/20fr/dl/pdf20p.pdf
プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク