労働力調査(速報)平成19年平均結果の概要

総務省が公表した「労働力調査(速報)平成19年平均結果の概要」によれば、

労働力人口比率は、平成19 年平均で4年連続の60.4%となっています。

完全失業者は平成19 年平均で257 万人となり、前年に比べ18 万人減少し、
5年連続の減少となりました。
また、完全失業率も、平成19 年平均で3.9%となり、前年に比べ0.2 ポイント
低下し、5年連続の低下となっています。

詳細は

http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/ft/index.htm
スポンサーサイト

平成19年平均の有効求人倍率

厚生労働省が「一般職業紹介状況(平成19年12月分及び平成19年分)について」を
発表しました。

これによると、

平成19年平均の有効求人倍率は1.04倍となり、
前年の1.06倍を0.02ポイント下回っています。

また、平成19年平均の有効求人は前年に比べ5.0%減となり、
有効求職者は3.2%減となっています。

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/ippan/2007/12/index.html

平成19年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査

厚生労働省が
「平成19年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査」
を発表しました。

これによると

平成19年12月1日現在の大学の就職内定率は81.6%で、
前年同期を2.0ポイント上回っています。
また、男女別にみると、
男子は81.8%(前年同期を0.9ポイント上回る)
女子は81.4%(前年同期を3.2ポイント上回る)
となっています。

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/01/h0116-2.html

平成18年度 国民健康保険(市町村)の財政状況について

厚生労働省が
「平成18年度 国民健康保険(市町村)の財政状況について」
を発表しましたが、これによれば、

一般被保険者分、退職被保険者等分及び介護保険分を合わせた収支状況に
ついては、収入合計は12兆972億円、支出合計は11兆9,601億円、
収支差引額は1,371億円となっています。

しかし、
収入支出から基金繰入(取崩)金、(前年度からの)繰越金、基金積立金及び
前年度繰上充用(欠損補填)金等を除いた精算後単年度収支差引額(国庫支出金
精算額等を考慮した単年度収支差引額)は、823億円の赤字となっています。

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/01/tp0115-1.html

プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク