平成17年度 介護保険事業状況報告

厚生労働省が「平成17年度 介護保険事業状況報告」を公表しました。

この報告によると、
第1号被保険者数は、平成17年度末現在で2,588万人となっています。
また、要介護(要支援)認定者数は、平成17年度末で432万人。
うち第1号被保険者418万人、第2 号被保険者15万人となっています。

詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/osirase/jigyo/05/index.html
スポンサーサイト

日・仏社会保障協定の発効

「社会保障に関する日本国政府とフランス共和国政府との間の協定」が
6月1日に発効することになりました。

日・仏社会保障協定の発効に関する詳細は

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/03/h0328-6.html

日仏社会保障協定の詳細は

http://www.sia.go.jp/seido/kyotei/kyotei11.htm

労働者派遣法違反

3月27日に、東京労働局が、労働者派遣法に違反して
警備や建設業務に労働者を派遣させていたなどとした

違法行為を繰り返すフルキャストに対して、

改善命令を出しました。

この改善命令というのは、↓のような内容です。
http://www.roudoukyoku.go.jp/news/2007/20070326-kaizen/20070326-kaizen.html

紛争解決手続代理業務試験の合格者の発表

第2回紛争解決手続代理業務試験の合格発表がありました。

発表によれば、

(1) 受験者数   4,289人

(2) 合格者数   2,802人

(3) 合格率    65.33%

第1回の試験より受験者数は1,000人ほど増えていますが、
合格率は10%ほど低下しています。
しかし、合格者、これで5,000人を超えましたね。

詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/03/h0322-2.html

平成17年度地域保健・老人保健事業報告

厚生労働省が平成17年度地域保健・老人保健事業報告の概況を公表しました。

これによれば、
平成17年度末現在の「医療受給者証の交付数」は約1390万8千人、
平成17年度の「医療受給資格者以外の者への健康手帳交付数」は約139万2千人
となっています。

ちなみに、健康手帳は、
40歳以上の者であって、老人保健法に基づく医療を受けることができる者全員、
また、健康教育、健康相談、健康診査、機能訓練又は訪問指導を受けた者並びに
介護保険法における要介護者及び要支援者のうち、希望する者又は市区町村が
必要と認める者に交付するものです。

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/c-hoken/05/index.html

外国人雇用状況報告

厚生労働省が外国人雇用状況報告(平成18年6月1日現在)の結果について
公表しました。

これによると、
平成18年6月1日現在で、外国人労働者を直接に雇用又は外国人労働者が
労働者派遣、請負等により事業所内で就労している事業所からの報告を
集計した結果、外国人雇用事業所の割合が29.8%から33.6%に増加して
いました。

ちなみに、152,149事業所に対して報告を求めたところ、90,665所から
報告書の提出があったとのことです。

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/03/h0312-1.html

平成18年賃金事情等総合調査

厚生労働省が平成18年賃金事情等総合調査の速報を公表しました。

これによると
調査対象月(平成18年6月)の1ヶ月間において、週40時間を超える労働が
100時間を超えた労働者が「いた」と回答した企業は、78社(集計企業235社
の33.2%)となっています。

詳細は 

http://www.mhlw.go.jp/churoi/chousei/chingin/06/gaiyou.html

雇用促進住宅の譲渡・廃止に向けた方針について

雇用・能力開発機構の「雇用促進住宅管理経営評価会議」において、
15年間で雇用促進住宅を譲渡・廃止する旨の方針を決定しました。

雇用促進住宅というのは、労働者の地域間移動の円滑化を図るため、
雇用保険三事業の雇用福祉事業により設置された勤労者向け住宅です。
現在、雇用・能力開発機構において、1,532住宅、3,838棟(141,722戸)を
所有しています。

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/02/h0228-1.html

日本人の「平均寿命」

厚生労働省が2日発表した「完全生命表」によれば、
2005年の日本人の平均寿命(ゼロ歳における平均余命)は
男性:78.56歳
女性:85.52歳
となっています。

前回2000年の完全生命表と比べると、
男性は0.84年、女性は0.92年伸びています。

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/20th/index.html

日豪社会保障協定の署名

「社会保障に関する日本国とオーストラリアとの間の協定」
(日・豪社会保障協定)が署名されました。
今後、両国での国会承認手続きや必要な法律整備等を行っていくことになります。

なお、
日・豪社会保障協定は、原則として日豪いずれか一方の年金制度のみが
適用されるよう調整を行うこと、及び両国での保険期間を通算してそれぞれの
国における年金の受給権を確立できるようにすることにより、これらの問題を
解決することを目的としたものです。

プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク