平成17年 介護サービス施設・事業所調査結果速報

厚生労働省から
平成17年 介護サービス施設・事業所調査結果速報が公表されました。

居宅サービス事業所の訪問系サービスでは、訪問介護は「要介護1」が、
訪問入浴介護は「要介護5」が多くなっています。

詳しくは
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/kaigo05/index.html

ちなみに、試験に出題される可能性は極めて低いものです。
スポンサーサイト

平成17年度個別労働紛争解決制度施行状況

厚生労働省から
平成17年度個別労働紛争解決制度施行状況が公表されました。

民事上の個別労働紛争相談件数は約17万6千件
あっせん申請受理件数は約7千件
と個別労働紛争解決制度の利用が引き続き拡大しています。

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/05/h0525-1.html

労災による死亡者数

先日、厚生労働省は、2005年の「死亡災害・重大災害発生状況」を発表しました。
 労働災害による死亡者数は1,514人で、過去最少だった前年より106人(6.5%)減少しています。
 事故の内容を見ると、「交通事故」と「墜落・転落」で全体の半数以上を占めています。
 一度に3人以上の労働者が被害に遭う「重大災害」は265件と対前年度比3.3%
の減少と4年ぶりに前年を下回りました。

http://www.jaish.gr.jp/information/h180515_2.html

平成17年度における障害者の職業紹介状況

厚生労働省の発表によると平成17年度における障害者の就職件数が
大幅に伸びています。

○ 就職件数は、対前年度比8.4%増の38,882件(過去最高)。
○ 新規求職申込件数も、対前年度比4.8%増の97,626件(過去最高)。
○ 最近数年間の傾向として、知的障害者及び精神障害者の就職件数の伸びが著しい。
○ 特に、知的障害者の就職件数が、初めて年間1万件を突破。

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/05/dl/h0516-1a.pdf

労働審判の申し立て93件

解雇や賃金不払いなど増加する労働紛争を迅速に解決するため、
平成18年度からスタートした労働審判制度への申し立て件数が、
1カ月間に全国で 93 件ありました。

最高裁によると、最も多いのが東京地裁の20件で、そのうち、
解雇無効を求めた地位確認が半数の10件とのことです。
プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク