65歳以上人口の割合

4月14日に、総務省統計局が

平成28年10月1日現在の「人口推計」を公表しました。

これによると、
65歳以上人口は3459万1千人で、前年に比べ72万3千人の増加となり、
割合は27.3%と初めて27%を超え、過去最高となっています。


詳細は 

http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2016np/index.htm



スポンサーサイト

日本の将来推計人口(平成29年推計)


国立社会保障・人口問題研究所が、
平成27年国勢調査の確定数が公表されたことを受けて、
これを出発点とする新たな全国人口推計(日本の将来推計人口)を行い、
平成29(2017)年4月10日にその結果を公表しました。

これによると

● 総人口は、平成27(2015)年国勢調査による1億2709万人から
 平成77(2065)年には8,808万人と推計
● 老年人口割合(高齢化率)は、平成27(2015)年の26.6%から
 平成77(2065)年には38.4%へと上昇

となっています。



詳細は

http://www.ipss.go.jp/pp-zenkoku/j/zenkoku2017/pp_zenkoku2017.asp

平成27年国勢調査 人口等基本集計結果

10月26日に、総務省統計局が

「平成27年国勢調査 人口等基本集計結果」

を公表しました。

これによると、
平成27年国勢調査による10月1日現在の我が国の人口は
1億2709万5千人。
平成22年と比べると、人口は96万3千人の減少となり、
大正9年の調査開始以来、初めての減少となっています。


詳細は

http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/index.htm

PSI(ポケット統計情報)2017

総務省統計局が

我が国の人口、経済、社会等の水準・構造等に関する
基本的な統計データをコンパクトに編集した
「PSI(ポケット統計情報)2017」
を公表しました

http://www.stat.go.jp/data/psi/3.htm



統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)

9月18日に、総務省統計局が、「敬老の日」(9月19日)を迎えるに
当たって、統計からみた我が国の高齢者のすがたについて取りまとめ、
それを発表しました。

これによると、

高齢者人口は3,461万人、総人口に占める割合は27.3%と共に過去最高
となり、女性の高齢者割合が初めて30%を超えました。


詳細は 

http://www.stat.go.jp/data/topics/topi970.htm






育児と介護のダブルケアの実態に関する調査報告書

内閣府男女共同参画局が

「育児と介護のダブルケアの実態に関する調査報告書」

を公表しました。

これによると、

育児期にある者(世帯)が親の介護も同時に引き受けるという
「育児と介護のダブルケア」について、
ダブルケアを行う者の人口は約25万人(女性約17万人、男性約8万人)

となっています。


詳細は

http://www.gender.go.jp/research/kenkyu/wcare_research.html




社労士のニーズに関する企業向け調査結果について

3月14日に、全国社会保険労務士会連合会が

社労士のニーズに関する企業向け調査結果について

を公表しました。

これによると、
回答企業6,921社のうち、96.7%が社労士を認知していて、
56.4%が現在社労士を利用していると回答しました。


詳細は

http://www.shakaihokenroumushi.jp/information/tabid/201/Default.aspx?itemid=1571&dispmid=648




プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク