FC2ブログ

「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果

12月7日に、厚生労働省が

「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果

を公表しました。

これによると、長時間労働・過重労働」に関するものが204件(40.7%)と
一番多く、次いで「賃金不払残業」が174件(34.7%)、「パワハラ」が69件
(13.7%)となっています。


詳細は

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000144103_00001.html
スポンサーサイト

平成30年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況

11月28日に、厚生労働省が

平成30年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況

を公表しました。

これによると、
男女計の初任給は、全ての学歴で前年を上回っています。
また、大学卒及び高校卒の男女別の初任給は、大学卒の女性を除き、
前年を上回っています。

詳細は

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/18/index.html



平成30年賃金引上げ等の実態に関する調査の概況

11月27日に、厚生労働省が

平成30年賃金引上げ等の実態に関する調査の概況

を公表しました。

これによると、
平成30年中における賃金の改定の実施状況(9~12月予定を含みます)をみると、
「1人平均賃金を引き上げた・引き上げる」企業割合は89.7%(前年87.8%)、
「1人平均賃金を引き下げた・引き下げる」は0.4%(同0.2%)、「賃金の改定を
実施しない」は5.9%(同6.3%)となっています。


詳細は

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/jittai/18/index.html



平成30年「高年齢者の雇用状況」集計結果

11月16日に、厚生労働省が

平成30年「高年齢者の雇用状況」集計結果

を公表しました。

これによると、
●65歳までの雇用確保措置のある企業は計156,607社、99.8%[0.1ポイント増加]
●65歳定年企業は25,217社[1,382社増加]、16.1%[0.8ポイント増加]
●66歳以上働ける制度のある企業は43,259社、割合は27.6%
となっています。

詳細は

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000182200_00002.html



平成30年度大学等卒業予定者の就職内定状況(10月1日現在)

11月16日に、厚生労働省が
平成30年度大学等卒業予定者の就職内定状況(10月1日現在)を公表しました。

これによると、大学生の就職内定率は77.0%と、調査開始以降同時期で過去最高
となっています。

詳細は

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000184815_00001.html

2017年度福利厚生費調査結果の概要

11月13日に、一般社団法人 日本経済団体連合会が

「2017年度福利厚生費調査結果の概要」を公表しました。

これによると、
● 2017年度に企業が負担した法定福利費は、雇用保険の料率引き下げ等により、
 前年度比2.0%減の84,884円。
● 法定外福利費は 、回答企業の種構成変化に伴い大幅に減り 、23,452円
(前年度比7.0%減)。その中にあってもその中にあっても育児関連費用が
初めて 400円を超え、 右肩上がりの伸びをみせています。

詳細は

http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/103.pdf



兼業・副業による人材の受け入れニーズに関する調査


経済産業省関東経済産業局が
平成30年度「地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」において、
「兼業・副業による人材の受け入れニーズに関する調査」を実施し、その集計
結果を取りまとめたものを公表しました。

これによると、
人材において抱えている課題について、大企業では「人材育成」や「生産性の向上」等、
人材の「質」に対する課題が多く上がられている一方、中小企業では「募集しても人が
集まらない」といった「人材の獲得」にも課題を抱えています。

詳細は 

http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/jinzai/kengyo_hukugyo_needs_chosa.html



プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク