fc2ブログ

第11回21世紀出生児縦断調査(平成22年出生児)の概況


5月18日に、厚生労働省が
「第11回21世紀出生児縦断調査(平成22年出生児)の概況」
を公表しました。

これによると、
母の就業状況の変化について、
 ・母が有職の割合は第 11 回調査(小学5年生)で 79.3%となり、平成 13 年出生児
 (第 11 回)の 70.8% に比べて 8.5 ポイント高い 。
・出産1年前の就業状況が「勤め(常勤)」の母のうち、第1回調査から第 11 回調査
 まで継続して「勤め(常勤)」の母の割合は、平成 22 年出生児では 35.4%で、
 平成 13年出生児の 25.2%に比べて 10.2 ポイント高い。

詳細は 
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/syusseiji/20/index.html


スポンサーサイト



令和3年賃金事情等総合調査(確報)


5月10日に、中央労働委員会が、令和3年賃金事情等総合調査(確報)を公表しました。
これによると、
調査産業計の男女計の平均年齢は 40.8歳、平均勤続年数は 17.4年、
調査産業計の令和3年6月分の平均所定内賃金は 364.5千円、平均所定外賃金は 61.8千円
令和3年6月分の所定内賃金を構成する各賃金の構成比をみると、調査産業計では、
基本給 91.5%、奨励給 0.1%、職務関連手当 3.2%、生活関連手当 4.5%、その 他の手当 0.6%
となっています。

詳細は 
https://www.mhlw.go.jp/churoi/chousei/chingin/21/index.html




我が国のこどもの数 -「こどもの日」にちなんで-


5月4日に、総務省統計局が
我が国のこどもの数 -「こどもの日」にちなんで-
を公表しました。

これによると、
 こどもの数は1465万人、41年連続の減少
こどもの割合は11.7%、48年連続の低下 
となっています。

詳細は 
https://www.stat.go.jp/data/jinsui/topics/topi1310.html



一般職業紹介状況(令和4年3月分及び令和3年度分)


4月26日に、厚生労働省が
「一般職業紹介状況(令和4年3月分及び令和3年度分)について」を
公表しました。

これによると、
令和3年度平均の有効求人倍率は1.16倍で、前年度に比べて0.06ポイント上昇
となっています。

詳細は 
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_25302.html



民間の退職金及び企業年金の実態調査の結果並びに国家公務員の退職給付に係る本院の見解について


4月21日に、人事院が
民間の退職金及び企業年金の実態調査の結果並びに国家公務員の退職給付に係る
本院の見解について
を公表しました。

これによると、
退職一時金と企業年金(使用者拠出分)を合わせた退職給付額での官民比較
では、民間 24,055千円 、公務 24,070千円 で、15千円(0.06%)公務が
上回っています。

また、退職給付制度がある企業は92.3%で、
退職一時金制度がある企業が89.2%、企業年金制度がある企業が47.9%
となっています。

詳細は 
https://www.jinji.go.jp/nenkin/R3/taisyokukennkai.html




令和4年度労働保険の年度更新期間について


厚生労働省が令和4年度労働保険の年度更新期間について、
6月1日(水)~7月11日(月)であること、
また、申告書の書き方などをお知らせしています。

詳細は 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/hoken/roudouhoken21/index.html



協会けんぽ GUIDE BOOK


協会けんぽが次の2冊のガイドブックを公表しました。
●健康保険給付や健診などに関する内容を網羅した
 「協会けんぽ GUIDE BOOK」
●請書の記入方法・必要書類が分かる
 「協会けんぽ GUIDE BOOK 健康保険制度・申請書の書き方」

詳細は 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/event/kohoshizai/20220411/






プロフィール

K-Net社労士受験ゼミ

  • Author:K-Net社労士受験ゼミ
  • ニュース掲示板のご利用ありがとうございます。
    他のページもご利用頂ければ幸いです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク